田中の趣味日記

アニメイベント、聖地巡礼、日々の生活で忘れないよう残したいと思ったことを書こうと思います。

青春18きっぷの旅 秋田・五能線 (4日目) 終わり

4日目は、能代から実家の福島にただただ移動するという感じでした。

岩手県宮城県を経由して鈍行で移動します。朝出発して、昼に岩手県の一関に到着しました。数年前にここで餅御膳を食べたのですが、非常においしかった記憶が残っていたので再び、餅御膳を食べに行きました。

▼一関駅のホームより

f:id:tanaka653:20170816174554j:plain

 

駅を出て右手にちょっと進むと、ふじせいさんに到着です。昔食べたメニューと同じメニューを注文しました。やはり、美味しかったです♪岩手に行くことがあれば、また食べたいなあ。。

▼ふじせいさんの餅御膳

f:id:tanaka653:20170816174831j:plain

 

このあとは、仙台駅まで移動しました。仙台駅では、地下鉄の切符売り場で鉄道むすめのグッズを販売しているとのことだったので、それを買いに行きました。福島行きの乗り継ぎ時間が、30分もありませんでしたが、無事売り場を発見し購入することができました。

 

これら2つが、4日目にやりたいことだったのであとはひたすら電車に乗って福島にたどり着きました。

 

これにて、今回の旅は終了です。今度、同じ方面に行くときはきらきらうえつに乗ったり、十二湖方面に行ったりしてみたいところです。

 

以上

青春18きっぷの旅 秋田・五能線 (3日目)

3日目は、今回の旅のメインである竿燈まつりと五能線です。竿燈まつりは夜からなので、昼過ぎまで五能線の町を見てまわって夕方に秋田に移動する計画です。

五能線は電車の間隔が空いているので、普通列車ウェスパ椿山駅まで行ってぶらぶらした後にリゾートしらかみ鰺ヶ沢駅まで向かうという風に動きました。

 

能代を出発し、ウェスパ椿山駅に向かいます。東八森駅を過ぎるとずっと日本海を走る感じでした。普通列車に乗ったのですが、岩舘駅周辺では景色を見れるようにと列車を減速してくれました。ここ最近ずっと晴れが続いていて、当日も晴れだったのですごい綺麗な景色です!

 

▼列車から撮影した風景。たしか岩舘駅を過ぎたあたり

f:id:tanaka653:20170806222103j:plain

 

動画】 

youtu.be

youtu.be

 

 

そして、ウェスパ椿山駅に到着です。ここには、ガラス工房があるとのことだったので、ガラスの酒器を購入するために立ち寄りました!いろいろありましたが、青森要素があるぐいのみと徳利を購入しました。

ちなみに、近くに不老ふ死温泉があるのですが、ウェスパ椿山に送迎バスが来るみたいでした。なので、普通列車でここにきて、温泉に入った後にリゾートしらかみで北に向かうということもできそう。

▼ガラス工房HOOさん

f:id:tanaka653:20170807221902j:plain

そして、しばし待つと、リゾートしらかみが到着です。リゾートしらかみにはいくつか種類があるようで、今回は青池という車両に乗りました。鰺ヶ沢に行く際の指定席は窓際の席(A席)が取れたので、ずっと日本海を眺めることができました。ちなみに、帰りはD席だったのですが、秋田行きもA席が海側の座席になるので往復どちらもA席をとるのがおすすめかと思いました。

 

リゾートしらかみから見える日本海

f:id:tanaka653:20170807222413j:plain

 

そして、五能線の目的地だった鰺ヶ沢駅に到着です。ここでは、レンタサイクルを使うことにしました。まずは、海水浴場の横を走り道の駅わんどに向かいました。ここでは、イカメンチなるものを食べました。地元のお惣菜を食べるのはよいものです。

道の駅わんどでちょっと休憩した後、気になっていたヒラメのづけ丼を食べに水天閣さんに向かいます。

▼ヒラメのづけ丼。鰺ヶ沢まで来たかいがありました。

f:id:tanaka653:20170807223246j:plain

 

この後は、もう少し動けそうな気がしたので焼きイカ通りというところに行きました。名前の通り、店頭で焼きイカを売ってるお店がいっぱいあったり、イカを干したりしてたりして、なかなか独特な景観でした。

 

そして、再びリゾートしらかみに乗り秋田へ向かいます。

リゾートしらかみ。復路も車両は、青池でした。

f:id:tanaka653:20170807223919j:plain

 

秋田に向かう際は、千畳敷駅に15分くらい停車してくれました。この時間で、千畳敷を少し散策することが可能です。

 

【動画】

youtu.be

 

19時くらいに秋田に到着です。ここでは、竿燈まつりを見に行きます。駅では人もそれほど多くなく、まつりの雰囲気があまりないなと思ったのですが、駅を出て10分くらい歩き会場の大通りに近いづいていくとすごい人の群れが。。。

人混みにまぎれて、歩道橋をわたると会場の大通りに到着です。ちょうど、あいさつの最中でこれから演技が始まるというところでした。そして、あいさつが終わり演技が始まります。

 

▼演技中です

f:id:tanaka653:20170808224151j:plain

 

実物はすごい迫力で、見入ってしました。数分間演技をすると、一旦演技を終了して竿燈を移動します。合計で3回演技します。というか、演技している方が移動するのですが、数百メートルの通り全体で演技しているので自分から移動してましたね。

 

▼移動中の様子です。

f:id:tanaka653:20170808224807j:plain

 

演技が終わると、ふれあいの時間があるみたいでした。

 

▼ふれあいの時間の様子

f:id:tanaka653:20170808224943j:plain

 

とりあえず、大通りをぐるっと歩いてみて竿灯まつりの見学は終了という感じでした。あとは、電車で能代へ戻る作業でした。東能代駅周辺にコンビニが欲しい。。。

青春18きっぷの旅 秋田・五能線 (2日目)

2日目は、新発田から能代まで移動します。移動がメインですが、気になった町に途中下車する感じでした。ちなみに、6時台の電車に乗るため結構早起きしました。

まずは以下のように移動しました。

 

新発田→酒田→羽後本荘

 

羽越本線で移動したのですが、村上駅を過ぎたあたりから進行方向の左手に日本海が見えてきます。

 

羽越本線からみる日本海

f:id:tanaka653:20170806185346j:plain

 

景色を見ながら数時間電車に揺られ、羽後本荘に到着です。観光ガイドを見ると、由利本荘には観光スポットがたくさんあったのですが、駅からの移動手段が徒歩だけだったのであまり見ることができず。。。本庄城跡と郷土資料館に行ってみましたが、徒歩での移動はなかなかハードでした。

 

▼本庄城跡の公園

f:id:tanaka653:20170806185941j:plain

 

▼レストランみやこの稲庭うどん。なかなか独特なお店でした。

f:id:tanaka653:20170806190034j:plain

 

羽後本庄の後は、宿泊するホテルがある能代まで移動です。以下のような乗り継ぎです。

羽後本庄→秋田→東能代能代

18時過ぎに能代に到着しました。旧料亭金勇さんが観光スポットで気になりましたが、時間が時間なのですでに閉まって見学できず。なので、夕方でも見れそうな、風の松原に行ってみました。よくわからないですが、ジョギングしてる人もいたので運動ができる公園でもある感じなのでしょうね。

 

▼風の松原の広場みたいなところ

f:id:tanaka653:20170806190809j:plain

 

そして、ホテル近くまで戻り晩御飯です。風の松原に徒歩で行ったのですが、結構距離があるのでふらふらな状態で食べるご飯は美味しかったですね♪

▼宝むらんさんの焼き魚定食。この日はめばるでした。

f:id:tanaka653:20170806191221j:plain

 

2日目はこんな感じで、次はメインの五能線と竿燈まつりです。

青春18きっぷの旅 秋田・五能線 (計画&1日目)

【計画】

早めの夏休みを頂いたので、青春18きっぷを使用して埼玉から鰺ヶ沢(青森県)に行ってみました。秋田で竿灯まつりを見たり、五能線に乗ってみるというのが目的です!あと、ついでに鉄道むすめのグッズに手を出す感じで。。。

以下の通り計画して、その通り動いた感じです。

 

1日目:埼玉→新発田(新潟県)

2日目新発田(新潟県)→能代(秋田県)

3日目能代鰺ヶ沢(青森県)→秋田→能代

4日目:能代→福島

5日目:福島→埼玉

 

宿泊は、ビジネスホテルに宿泊(7月の前半に予約)しました。3日目に五能線リゾートしらかみに乗ったのですが、7月末にみどりの窓口で事前に指定席券を購入しておきました。

 

【1日目】

基本的に、ひたすら電車で移動する感じでした。8時台の電車で埼玉を出発します。

大宮→久喜→宇都宮→黒磯→郡山→福島→米沢

という感じで米沢まで移動しました。米沢駅近くにあるサトーヤ食堂さんにて昼食を食べます。せっかくの米沢なので、米沢牛ラーメンを食べました!ソテーされた米沢牛がのっており、すごく肉を食べてる感じがします。スープはあっさりした感じで美味しかったです♪

米沢牛ラーメン

f:id:tanaka653:20170806153609j:plain

 

山形では、鉄道むすめのグッズを購入したいとも思っていたので、

米沢→赤湯→長井

と移動します。ちなみに、公式サイトでは、フラワー長井線の長井駅でグッズ販売していると載っていたのですがJRの赤湯駅でも売ってました。。。ですが、ここままで来たのでフラワー長井線に乗り長井駅まで行ってみました。

 

▼長井駅

f:id:tanaka653:20170806153808j:plain

フラワー長井線では、ラッピング列車が走ってました。

f:id:tanaka653:20170806153835j:plain

 

 

そのあとは、以下のように宿泊予定である新発田まで移動しました。

長井→今泉→坂町→新発田

 

夜はコンビニでご飯買って、翌日に備えすぐ寝ました!

 

赤湯駅で購入したグッズ(ミニスタンプもついてます)

f:id:tanaka653:20170806154003j:plain

 

1日目は以上です。

auのオプション解約について

ニュースで、auから新しい料金プランが発表されましたので、今現在の自分のスマホの料金について確認してみました。

料金の利用明細を見ると「auかんたん決済」で900円ほど持っていかれており、これがなんの料金なのかまったく記憶にありませんでした。。。

いろいろ調べてみると機種変更時に以下のサービスに申し込んでいたみたいで、それらの料金みたいでした。

 

auスマートパス

wifi プロテクション

 

どっちも使ってる覚えがないので解約することにしました。まあ、解約しても問題ないだろうと。。。

とりあえず、いずれ機種変更とかしたときにまた入ってしまうかもしれないので解約の流れをメモ。

 

スマホにて以下の解約の作業を行った】

au IDにログインする。

②画面の右上にあるメニューを開くボタンを押下し、

 「継続利用サービス一覧」を選択

「継続利用サービス一覧」では上記の2つのサービスが表示されていることを確認

④各サービスの行をクリックすると、詳細が表示されるので、

 サービス名のリンク先へ移動しそれぞれのサービスのサイトで解約を行っていく。

auスマートパスは、確か画面の下のほうに契約関連についてのリンクがあり、そこで解約を行った。解約するまでいくつかページに遷移するが本当にやめていいのか煽られたが気にせず解約。まあ、これは割りとすんなり解約に成功。

wifi プロテクションは、auとか関係なさそうな会社のページに飛ばされる。ログインやら会員登録などのボタンが表示されるが、会員登録した覚えもなく少しなやみました。

そこで、とりあえずログイン画面へ行ってみるとau IDでログインができるようでau IDによりログインすることに成功しました。後は、契約関連のページへ行き解約作業を進める形となりました。

「継続利用サービス一覧」画面でサービスがすべて表示されなくなっていることを確認。

 

 

これで来月以降から、スマホ料金が900円ほど安くなるのだろうか。。。

軍港巡り、戦艦見学 (横須賀)

横須賀には、たまゆらはいふり聖地巡礼などでたびたび訪れていました。その際に三笠公園で記念艦みかさを見かけて、軍港やみかさをメインで見学をしてみたいなと思いました。なので、今回はそれ目的で横須賀に行きました。

 

今回のスタート地点は、JR横須賀駅です。

偶然にもはいふりのスタンプラリーが開催されいたので、記念に台紙を回収しました。去年も思いましたけど、9箇所のスタンプラリーは中々まわれる気がしないなと感じました。。。

 

まずは、軍港めぐりです。事前にネットで予約することが可能です。とりあえず、予約していたチケットを購入し、売店のところでカレーパンが売っていたので購入しました。カレーパンを食べつつ、船が来るまで乗船場所で待機です。

カレーパンを食べ終わると、いい感じに乗船開始の時刻となりました。入場して、とりあえず船の2階部分に行きました。乗ってからわかったんですが、ちゃんと座れる席ははやめに乗船場所に行って待機してる必要がありそうでしたね。

 

さて、そして出航の時間となりいざ出航です。ターミナル付近の人が手を振ってくれるので、こちらも手を振り返します。

出航するとすぐに、アメリカの海軍基地があり潜水艦や護衛艦が停泊していました。潜水艦を見るのは初めてだったので写真をとります。

 

▼潜水艦が停泊していました。

f:id:tanaka653:20170620214852j:plain

 

あと、案内人さんが、各ポイントの説明や、ここが写真を撮るポイントですとかを細かく説明してくれて非常によい感じでした!

 

護衛艦だったかと。。。なかなか名前など覚えられないですね。

f:id:tanaka653:20170620215129j:plain

 

 

続いて、徒歩で三笠公園へ向かいます。券売機で、入場券を購入し入場します。

まずは、上甲板を見学します。入るとすぐに電信室があります。電信機が展示してあり、実際に触れることができていい感じです。さらに進んでいくと側面に補助砲が並んでます。これも触れます。

順路の通り進んでいくと、主砲があります。主砲だけありなかなかの迫力です。

 

▼みかさの艦橋からの写真です。主砲もついてます。

f:id:tanaka653:20170620215354j:plain

 

そのあとは、中甲板に向かいます。ここには、VRや、模型、当時の軍服などいろいろ展示してありました。時間があるならじっくり見たいと思う展示内容でした。今回は、時間がないので先に進み、長官室や士官室をのぞき(予想以上のいい部屋だなあと思いました。。。)、みかさを後にしました。

 

そのあとは、無人島の猿島に向かいました。猿島までは、船で10分くらいで行くことができます。遊泳が7月から始まるとのことだったので、今はまだ空いてるかなと思ったら結構な人がいます。カップルも結構いてちょっと予想外でしたね。

 

▼連絡船で猿島に向かいます

f:id:tanaka653:20170620215619j:plain

 

猿島では、チケット売り場で入手したパンフレットを見ながら、島を一周まわる感じで歩きました。木が生い茂っている中での木漏れ日、レンガ作りの建物、トンネルなどネットなどで見た写真の通りですごくよい雰囲気でした!

▼散策路がこんな雰囲気です。いい感じですね。

f:id:tanaka653:20170620215854j:plain

▼ヨネノ根。100段くらいありそうな階段をおりて辿り着きました。

f:id:tanaka653:20170620215924j:plain

 

あとは、オイモノ鼻というポイントでとりあえず無人島ビールを飲みました。無人島で飲むビールはおいしかったですね。ここにたどりつくまでで疲労が結構たまっていて、復路はふらふらでした。後は、帰りの船にのって帰りました。

 

ついでに、帰り際に横浜駅はいふりのクリアファイルを購入しました。

購入特典でニューデイズとのコラボしているイラストのうちわがもらえました。旅のよい締めとなりました^^

 

以上になります。

限度額適用認定証の申請について

今年、虫垂炎になり手術と入院をしました。

その時に、費用が20万円ほどかかったのですが、

限度額適用認定証を使用して、半分くらい金額が還付されました。

限度額適用認定証を使用したときのことを書こうと思います。

 

自分が限度額適用認定証を申請したタイミング

自分は手術・入院した後に、限度額適用認定証の取得の申請をしました。ちなみに、限度額適用認定証がなかったので一旦支払いました。

※手術・入院の前に入手していれば、支払う費用があらためて減額されるみたいです。

 

限度額適用認定証をどう入手したか

事前知識もなく、病院の窓口で還付可能な期限が迫っていたので、自分が加入している全国健康保険協会の東京支部に直接向かってみました。

中野セントラルパークサウスという建物です。最初、間違って区役所に行ってしまいました。

全国健康保険協会のフロアまで行ってみると、受付窓口や待合スペースがあり直接向かっても問題なさそうな雰囲気でした。自分の順番になると、小さいブースのようなところで申請書に情報を記入し、それだけ終了という感じでした。

速達でお願いし、1,2日で無事到着しました。

 

病院での還付

受け取った限度額適用認定証と、手術・入院の費用の領収書を持参し、病院で無事還付を受けることができました。適用区分により還付される額が変わります。自分は8万ちょっとの還付でしたね。

 

以上です。