田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

聖地巡礼 北極・南極科学館 宇宙よりも遠い場所

今回は、東京の立川にある北極・南極科学館に行ってきました。最寄り駅は多摩モノレール高松駅になりますが、立川駅の途中に公園などがあったりするようなので立川駅から歩いて向かいました。

ちなみに、科学館は入場料が無料です!

 

立川駅から徒歩20分ちょい、高松駅から数分のところに北極・南極科学館があります。

▼外観

f:id:tanaka653:20180131224807j:plain

▼外観2。右側部分に入り口があります。

f:id:tanaka653:20180131225017j:plain

▼入口のところによりもいのポスターが貼ってありました。

f:id:tanaka653:20180131225146j:plain

 

中に入ってみると、結構コンパクトな感じの室内でサッと見るなら1時間以内で見れるのかなという感じでした。ですが、展示には説明がしっかり書いてあったり、色々な映像が流れておりじっくり見るならば数時間は見ていられるなと思いました。

▼採掘するための道具

f:id:tanaka653:20180131225632j:plain

▼雪上車。中にも入れます(天井低い)。歴史を感じますね。

f:id:tanaka653:20180131225707j:plain

▼しらせの模型がありました。

f:id:tanaka653:20180131231114j:plain

▼プレハブ。厳しい環境に耐えられる素材を使っているとのこと。

f:id:tanaka653:20180131225838j:plain

昭和基地の模型。ライブ映像が見れます。

f:id:tanaka653:20180131230009j:plain

▼体験コーナーその1

f:id:tanaka653:20180131230104j:plain

▼体験コーナーその2。南極の氷に触ることができます

f:id:tanaka653:20180131230147j:plain

 

科学館の中にはミュージアムショップがあり、ポストカードなどの南極のグッズが購入できます。来た勢いで購入してしまいました!

 

そして、最後に科学館正面の休憩所の裏側にあるカラフト犬のブロンズ像を見に行きました。

 

▼カラフト犬のブロンズ像。でかい。。。

f:id:tanaka653:20180131230259j:plain

 

感想

舞台探訪できたことに加えて南極や観測隊について勉強することができました。アニメもこれから南極に行くところになると思うので視聴がより楽しみになりますね。