田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

デイキャンプ 上野沼やすらぎの里キャンプ場

今回は、茨城県桜川市にある上野沼やすらぎの里キャンプ場にデイキャンプに行ってきました。場所は全然関係ないところですが、完全にゆるキャン△の影響を受けています。(笑)

上野沼やすらぎの里というだけあって、キャンプ場のすぐ側に沼があります。静かな雰囲気の中釣りをしている人がいたり、黒鳥がいたりして癒されます。バーベキュー広場とか利用すれば、沼を見ながらバーベキューとかできそうです。

準備

初めてなのでいろいろ道具を買っています。以下の道具をamazonで購入。

  • アウトドアチェ
  • アルミローテーブル
  • コンロ
  • バーナー
  • バーナー用のガス
  • クッカーセット

そして、以下の小物などをホームセンターで購入。

  • ヤシガラ炭
  • 火ばさみ
  • トング
  • レジャーシート
  • 着火剤

当日までの準備としてはこんな感じで終了。ハマるかどうか未知数だったので、テントは買わずという感じです。

当日

上記の荷物を持って、上野沼やすらぎの里キャンプ場に行きました。宇都宮線小山駅まで行き、水戸線へ乗り換えて新治駅に向かいます。

上野沼やすらぎの里キャンプ場の最寄り駅は大和駅なのですが、スーパーが駅の近くにないため、スーパーが駅の近くにある新治駅に行きました。そこでお肉、野菜、お酒、お菓子などを購入してタクシーでキャンプ場へ向かいます。10分もかからない内に到着です。

 

到着後、まずは管理棟に行き受付します。デイキャンプだと1人あたり300円で10時~16時の間でデイキャンプのエリアの1区画が利用できるようです。ちなみに、車で行かなかったら受付のおじさんに驚かれました。(笑)キャンプ場を見た感じだと普通は車で行くのでしょうね。

そして、説明を受けた管理棟の正面のエリアに向かいます。午前中に到着したのですがこのエリアにはまだ誰もいませんでした。昼過ぎからどんどん人が増えてきたので、キャンプ場とうのはそういうものなんでしょうね。

 

割り当てられた区画にて、チェアやテーブル、コンロを組み立て準備完了。持ってきた炭への着火もすんなり成功して、いざバーベキュー開始。酒をちびちび飲みながら、お肉、野菜を焼きます。これ、めっちゃ美味しかったです。この食事だけでアウトドアにハマってしまいそうです。お肉を食べ終わったら、スープや焼きマシュマロを食べ今日のデイキャンプは終了。

感想

今回は初のデイキャンプでしたが、主に食の意味で大満足の結果でした。これから虫とかも増えてくるシーズンになるとは思いますが、春のうちにもう1回くらい別の場所に行ってみたいなと思いました!

あと、写真全然撮ってなかったのでちょいと失敗。