田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

龍王峡ウォーキング

今回は、日光の龍王峡に行ってきました。帰省のときに何度か通過することがあり、厨二ぽい名前で前から気になっていた場所です。

アクセス

東武野岩鉄道にて龍王峡駅に行きました。駅からすぐのところに龍王峡があります。電車の場合、龍王峡駅ではsuicaが利用できないので注意です。

駅付近

駅付近には、食事ができる場所やお土産やさんが数件あります。栗を売ってる人がいて、珍しいなと思ったり。奥のお店の先が入り口の模様。

ちかみに駅を降りたところにマップがあります。

▼ハイキングマップ

f:id:tanaka653:20180502094934j:plain

ウォーキング

龍王峡にはいくつかコースがあるようで、自分はむささび橋まで行って、引返す形のコースを行くことにしました。公式のページに書いてあったように、所要時間は1時間30分程度。

まず最初に道が二択っぽくなってるのですが、これは右側へ。すると下りが続くので進んでいきます。

するといきなり、滝やら川やらが。

▼いきなりこんな感じの滝が。

f:id:tanaka653:20180502095255j:plain

 

更に下れるようなので、下ってみます。虹見橋がばっちり見えます。谷の迫力もすごい!

▼岩場の先の方からの景色

f:id:tanaka653:20180516223654j:plain

▼橋の上からの景色

f:id:tanaka653:20180516223929j:plain

そして、上に戻り橋を渡ってウォーキングのコースへ。こちらは人気がだいぶなくなり、ゆったりした気分で歩くことができました。

道中にはモリアオガエルが住んでる湿地があったりして、自然が満喫できました。

 ▼モリアオガエルが住む湿地

f:id:tanaka653:20180516224547j:plain

RPGとかに出てきそうな雰囲気

f:id:tanaka653:20180516230145j:plain

進んで行くと折り返しに当たるももんが橋に到着。

f:id:tanaka653:20180516224852j:plain

むささび橋から見る谷もすごい!

f:id:tanaka653:20180516225020j:plain

橋を渡ると茶屋があったり、一休みできそうなスペースがあります。この辺で弁当を食べても美味しそう。また、今回歩いたコースは白竜峡と呼ばれているようで、谷の岩が白い色をしているのが特徴的でした。

 

そして、スタート地点に向けて戻っていきます。この途中で、竪琴の滝っていうところがあったのですが、個人的にお気に入りでした。滝の音と、マイナスイオンですごく癒されました。

 ▼何の植物かわかりませんでしたが、道のわきに植えてありました。

f:id:tanaka653:20180516225409j:plain

▼竪琴の滝。ここが非常に気に入りました。癒される音です。

f:id:tanaka653:20180516225559j:plain

入り口まで戻ったら、食事処のおばちゃんに誘われるがままに店に入り昼食。蕎麦も食べたかったけど、いわなの定食が気になってしまったので、いわなを食べました。美味。

満腹で食べられませんでしたが、ここはカキ氷も推していて美味しそうでした。

 ▼いわな定食

f:id:tanaka653:20180516225752j:plain

感想

自然を感じられ非常に癒されるのでお勧めです。来年帰省するときに別のコースをチャレンジしてみるかな。