田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

redisで大容量データ、大量データをコマンドで登録する

技術ネタを。
redisで1MB程度のデータをコマンドで登録しようとしたときに手こずったのでメモ。

結論からいうと以下のようなコマンドで登録できました。

redis-cli -h サーバ -x set キー名 < ファイル(jsonなど)

キモは-xオプションでした。

ちなみに上記のような大きなデータを登録する方法調べていたときに、パイプラインを使ったり、--pipeオプションを使ったりする方法がヒットしたのですが、そちらは大量データを登録する方法でした。
※大量データというのは、ファイルに1行ずつsetコマンドを書いた行が大量にあるみたいな感じです。
ちなみに、以下みたいなコマンドです。

cat ファイル名 | redis-clie -h サーバ set キー名

最初は、上記で1MBのデータが登録できると思ったのですが、パイプラインでデータを渡すときにはバッファサイズが決まっているようで(自分が試した環境では4096バイト)1MBデータがまとめて渡すことができずエラーとりました。

以上です。