田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

2019年確定申告のメモ(ふるさと納税)

来年に確定申告をするときに忘れないようにメモ。

書類作成

ネット経由で作成。ふるさと納税したので納税情報を入力して印刷。押印する箇所があるので忘れなようにする。

添付書類は、通知カード+運転免許証と源泉徴収票。後は各自治体から受け取った寄付金受領証。

提出

アナログ思考があるので自分で提出へ。自分が住む大宮エリアはさいたまスーパーアリーナで受付とのことなのでスーパーアリーナへ。作成済みを提出、作成するといった感じで列が形成されていたので作成済を提出の列へ並びます。今年は休日の10:30ころに行ったのですが列が長く、提出完了まで40~50分かかりました。

ただ、入り口部分に作成済の書類を入れる箱が置いてあるのでそこに入れてもいいんだろうなと思いました。

列に並ぶメリットというと、書類をチェックしてもらう(検算はなし)、控えに押印してもらえるというところでしょうか。

※控えに押印してもらうなら、控えを忘れないようにする。

また、列に並んでいるときに張り紙でマイナンバーカードを提示してくださいとありましたが、特に提示せずに終了しました。なので記載内容に不備がないのであれば、持っていくのは作成した書類だけでOKということでしょう。

来年へ向けてのメモ

・並ぶ時間が結構長く、正直無駄なので平日に行きたい。

・並んで提出するなら、控えを持ってくのを忘れないこと。

・検算してもらう必要はなさそう。

以上