田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

親知らずを抜歯しました

今回は10連休中に親知らずを抜いてきました。

ネットを見ると抜いた後すぐに仕事してたりというブログを見たりしたのですが、自分の性格的に仕事に支障をきたす気がしたのでこのタイミングで抜きました。抜き終わった後に考えると、令和に切り替わるタイミングでっていうのはもったいなかった気もしましたが。笑

抜歯した病院

自分は左下の親知らずが横向き・表面は見えているような状態で生えており、普通にいつも通院している町の歯医者さんで抜歯しました。やばい感じの親知らずだと大きな病院に行って抜歯したりというのもあるとのこと。(大変そう)

当日

お昼過ぎに予約を入れており、数日はまともにご飯食べにくくなりそうな予感がしたのでお昼ごはんは食べたいものをがっつり食べました。あとは食料の買い出し(ゼリーやスープなど)もしておきました。

そしていざ歯医者へ。受付もいつも通りで、部屋も大き目ではありますが以前治療で使ったことのある部屋での抜歯でした。そして一言二言会話して抜歯の作業に入りました。個人的に親知らずの抜歯はビッグイベントだったのですが、特にいろいろ話があるわけでもないんですねえ。

麻酔をがっつりして特に何も感じなくなったのですが、歯を削ったり(割ってる?)、引っこ抜こうとしたり、口の中を切開されていたり(最後に縫われていたので。)といろいろしてもらっていた模様。明確な抜けた感覚は無いうちに、縫合が始まりいつの間にか抜歯は終わっていました。時間ははかってませんでしたが20分もしないで終わった感じでした。

あとは止血のためガーゼを噛んで、注意事項の説明を受けたりして歯医者での作業は終了。処方箋をもらったので抗生剤や痛み止めを受け取り帰宅。

抜いた後

抜いた日は、お風呂NG、お酒NGなどいろいろ注意事項があったので、晩御飯を食べる以外は基本安静にしていました。辺に動いて再度出血してもあれですしね。

ちなみに晩御飯は事前に買っておいたゼリー。カロリー補給のためinゼリーとかを買ったのですがああいう形状で吸って食べるのはだめみたいですね。明らかに抜歯したところにも負荷がかかっちゃってました。結局器に移し替えてスプーンで食べました。

ちなみに右側の歯は普通に使えるので固形物は食べれたとは思うのですが、ドライソケットにびびっていたので負担のないものを食べるようにしていました。

ちなみに抜歯の2日後には普通に固形物を食べてました。

出血について

いろいろネットで調べるとそこまで出血は続かないのかなと思ったのですが、抜歯の2日後にも唾を吐いたときに血がまじることが続いていたので、再度ガーゼを噛んで止血しました。この後は日中は特に出血が気になることはなくなりました。

ただ、朝起きて口をすすいだときは3日後あたりでも血が混じってる感じでした。後はもうちょい後日でもお酒を飲んだ翌日は血が混じってるなーという感じ。

痛みや傷の感じ

痛みですが抜歯のときもそうですが、抜いた後もそこまで痛くありませんでした。痛みで眠れないとかも全然なかったです。

口の中はさすがに切開しただけあり、数日たっても違和感がありますがこれは抜糸するまでは消えないのだろうか。様子見ですね。

 

以上