田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

埼玉から会津若松へのお気に入りの電車のルート

タイトルの通り、埼玉(大宮)から会津若松へのお気に入りの電車のルートについて書きます。

実家が会津なので年に何回か帰省するのですが、何度か電車で帰省しているうちに好きなルートができました。

なぜ電車なのか

自分は田舎の方に行くとなると、車窓から綺麗な景色を見たかったり、気になる駅があれば降りて散策してみたくなる派です。遠い距離の移動となると新幹線もありですが、電車と比べ道中の景色が楽しめないというところはあると思います。

なので、自分はほとんど電車を利用して帰省しています。

埼玉(大宮)から会津若松へのお気に入りのルート

電車で移動するとなると以下のルートになると思います。

  1. 東武鉄道野岩鉄道会津鉄道を利用
  2. JRを利用

※どちらも4時間以上は掛かる。

で、個人的に好きなのは1の方のルートです。こちらのルートだと、日光の山の中を走り、道中、川を横目に移動する場面も多々あり非常に旅してる感があります。また、鬼怒川より先だと車内も空いており、普通列車ではボックス席でゆったりもできるかと思います。

電車の移動だと乗り換えが大変そうと思いますが、快速のマウントエクスプレスという列車があり、これを利用すると下今市駅から会津若松駅まで乗り換えなしで行くことができます。※本数は少なめなのでちゃんと時間確認が必要ですが。

また、マウントエクスプレスはクロスシートなので景色をゆったり見ることができます。左右どちらの窓側でも景色は結構違うと思うので大事かもですね。

自分は実際に以下のルートを利用しました。

寄り道 

野岩鉄道会津鉄道などは電車の感覚が1時間以上あったりするのですが、散策したいところがあれば、快速+鈍行の組み合わせで途中で立ち寄るのことも全然可能かと思います。

鬼怒川温泉龍王峡、各温泉駅、塔のへつりなど自然系の観光スポットは多々あると思います。

お得な切符

東武鉄道には埼玉から会津若松までのフリー切符があるようです。これを利用すると1,000円以上は割安で行けそうです。

また、JRでのルートになりますが青春18切符のシーズンであればそれを利用すると安いですね。

 

以上