田中ブログ

さいたまに住んでいるアラサーの男です。仕事はSESでプログラムを書いてることが多いです。聖地巡礼、日々の生活、たまに技術的なことを書いていこうと思います。

平成30年度の住民税の計算(さいたま市民、ふるさと納税を実施)

会社から住民税の変更通知書を受け取ったのでメモ。

スペック的には独身のさいたま市民です。

 

①所得を確認

これは、所得欄にある総所得金額を見る。

②所得控除を確認

保険に入っておらず、独身なのでここは社会保険料基礎控除がある感じ。

そして今回、メモした理由でもあるふるさと納税の寄付金控除が適用欄に書いてあります。ふるさと納税は30,000円行い、その結果として以下のようになっていました。

【寄付金税額控除】

・市民税 21,257円

・県民税 5,315円

確定申告時に千何円かが還付されたので計算的にあってそうですね。

課税標準

これに税率をかけたのが税金になる。②-①の金額。ちなみにふるさと納税の控除はここでは計算に含まれていない模様。

④市民税の計算(さいたま市

ここで多少はまったのですが、政令指定都市は市民税が8%になっています。(ちなみに県民税が2%となっている。)

以下のような感じで計算

a. 税額控除前所得割額 = ③ × 8%

b. 均等割り

c. 税額控除額 = ②ふるさと納税の市民税控除 + 2,000(調整額控除)

市民税 = a + b - c

⑤県民税の計算(さいたま市

上記の通り、県民税が2%となっています。

同じように以下のような感じで計算

a. 税額控除前所得割額 = ③ × 2%

b. 均等割り

c. 税額控除額 = ②ふるさと納税の県民税控除 + 5,00(調整額控除)

県民税 = a + b - c

 

そして、④と⑤の合計が住民税。計算した数字は納付額と合っていいたので満足。

にしても住民税重いなー。